生理周期と脱毛

MENU

生理周期と脱毛

今人気の光脱毛。光を当てるだけで簡単に脱毛できるので、これから始めようと計画中の女性も多いでしょう。確かに光を当てるだけでお手入れできますが、実は気を付けないといけないことがいくつかあるのです。その一つが生理周期です。光を当てるだけとは言っても、その光は肌内部の毛母細胞を焼いてしまうほどの力はあります。照射後の肌が非常に乾燥するのがその威力の強さを物語っているでしょう。何が言いたいかというと、肌へノーダメージと言うわけではないということです。いくら肌に優しい光脱毛とは言っても肌へそれなりにダメージがあります。そのため肌の弱い時に照射をすると、火傷などのトラブルの可能性があるのです。

 

ここで生理周期について考えて行きます。生理中は何だか精神的にイライラや落ち込みなどがあったり、身体も体調がイマイチという方も多いでしょう。実はこの時期、肌の調子も良くないのです。というのはホルモンの関係で肌がいつもよりもデリケートになっているからです。この状態で光を当てると、火傷などのトラブルになりやすいです。そのため生理中の施術は多くのサロンでNGとなっています。

 

また、同じように生理前の施術も控えた方がいいケースもあります。PMSと呼ばれる症状が強い方はやめた方がいいかもしれません。というのは生理中だけでなく生理前もホルモンバランスの関係で肌が弱くなっているからです。生理前になるとニキビができる方も多いでしょう。これもおそらくホルモンの関係なのです。特にPMSの症状が強い方は、ホルモンバランスの乱れが通常よりも激しい場合があるので、脱毛は控えた方がいいかもしれません。
サロンによってはVIO以外であれば生理中でも施術可としているケースもありますが、できる限りやめた方がいいでしょう。ツルツルすべすべの美肌になるのが目的なのに、生理中に無理して施術を受けて火傷になっては逆効果です。キャンセル料などもあるかもしれませんが、自分の肌を一番に考えて行動すべきです。